【チャトレで稼ぐなら】待機中はここに気を付ける【ポイント!】

チャットレディ 待機時間

では、先輩チャットレディが待機中に気を付けていたことを見ていきましょう。

疲れても姿勢は崩さない

みほのアイコン画像みほ

待機しているときにつかれてしまうと思うんですが、それでも姿勢は崩さないほうが見た目がいいと思います。
女性らしさを作るような姿勢と背筋をピンと伸ばすことがとてもいいと思います。
疲れたからと言って画面を意識していないと大変だと思います。

別のサイトに入って効率化

かなのアイコン画像かな

チャットレディのサイトに何箇所が登録して、待機時間が長いようならサイトを転々と変えながら作業していました。
サイトによって人がいる時間が多少変わってくるので、一つのサイトで待機時間を大幅に取ってしまうのは勿体ないです。

相手のコンタクトには敏感に!

待機中に気をつけることは、相手からの通話やビデオに気づかないということがないようにすることです。

ゆうこのアイコン画像ゆうこ

長い時間待機する時はテレビを観て待っていることが多いのですが、意外と気づかないうちに相手からコンタクトがあることもありました。

食事はダメ、ゼッタイ

待機中、食事は絶対ダメです。

れいかのアイコン画像れいか

多少リラックスする程度はいいですが、顔バレや身バレが気になるなら、待機中はカメラを口元や胸から下を映しておくのが無難です。

もちろん、食事やトイレ、電話する場合は画面オフが基本です。

スマホはいじらない

スマホはいじらないことです。
メイク直しなどは口元はオッケーですが目元は不細工(変顔)に移りがちなのでやめておくべきです。

みれいのアイコン画像みれい

たまに笑ったり手を振ったり着替え(もちろん下着が見えない程度)たりすると、かなり効果ありました。

気を抜かないこと!急に男性がインすることもあるよ

いきなり視聴者が入ってくる場合があるので、待機中や人が誰もいない時も気を抜かないほうがいいです。

ふみえのアイコン画像ふみえ

私は待機中が少しでも短くなるように事前にメールや掲示板などで告知するようにしています。皆さんも試してみて下さい。

謙虚な気持ちで待機する

たくさんメッセージを送ること。
待機中でも常に見られている意識で気を抜かないこと。
余所事は絶対にしてはいけないと思います。

かすみのアイコン画像かすみ

常に集中し、いつ男性がきてもいいように、お金を払ってお喋りしてくださると言う謙虚な気持ちで待機することが大切だと思いますよ。

お菓子食べた後はキレイにね

待機中でも化粧や服装をしっかり準備しておくと良いです。
待機中でもごはんを食べたりお菓子を食べたりしないで、気を抜かないで待機しておきます。

のんたんのアイコン画像のんたん

男性は、よく見ているので口についた食べかすなどには要注意です。

ニコニコ笑顔がいちばんいい

あやかのアイコン画像あやか

待機中も見られている事を意識するようにと言われていました。

目線を下に向けていればスマホをいじっていると思われて、インする確率が減ります。
とりあえずカメラ目線で、お客様に見られているつもりでニコニコしているとよいです。

女性らしい仕草で接続率アップ!

待機中のながらスマホは絶対にNGです。

りあのアイコン画像りあ

視線はカメラ目線で手を振ったりするのが一番いいらしいですが、私はあえて斜めに座り、好きなアイドルの画像を見てニヤニヤしながら待機してます。

ニヤニヤすると口角があがるので、接続率が高くなります。あとリップを塗ってみたり、髪の毛を少しいじってみたりと、女性らしい仕草をします。

積極的に声を掛けて、待機時間を短縮

待機中でも覗きに来る方はいるので、待機するならずっと画面の前にいないといけないです。

また、お客さんを待っている状態なので何か別の作業をしたり喫煙するのはNGです。
盛れたなという角度でなるべく画面を見ながら退屈そうな顔をせずにいないといけないです。

のぞみのアイコン画像のぞみ

どうしても待機したくない人は、足跡やお気に入り登録してくれたお客さんに声をかけてチャットに持ち込んでいくのが良いと思います。

恥ずかしそうにしている女子を演出

ひかりのアイコン画像ひかり

待機中はいわゆる営業のため、椅子やソファにもたれかかっていたり、仏頂面で堅い感じで待機するのはNGです。

待機のコツは、もじもじして恥ずかしそうな感じの女の子を演出すると効果的です。
また、男性側のページから人気チャットレディさんの待機画面をのぞいてみて待機の仕方を勉強するといいです。

売れてるチャトレを参考にする

かおりのアイコン画像かおり

気をつける事は、まずはとにかく気を抜かないと言うことです。

また、他の売れているチャットレディーさんの情報を調べたりするのもオススメです。
私はとことんいろんな方のを調べていいところを盗み取り、自分でも実践していました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる